テザリング利用の初期設定の方法 ※iPhoneが1台のみの場合

一台しかお持ちでない場合も、iOSの仕様の抜け道的に設定可能です。
操作に多少のコツがありますので、下記の方法を参考にお試しください。

1.iPhoneの設定でインターネット共有―他の人の接続を許可をONにします。

※テザリングのSSIDとパスワードを半角英数字に設定しておくことをお勧めします。
漢字やひらがなが含まれる場合、エラーになる可能性があります。

share

2.ATOMアプリを起動し、デバイスを追加します。

Wi-Fiに接続のページまで進んだら、Wi-Fi名(SSID)、Wi-Fiパスワードに先程確認した自身のテザリングのSSIDとパスワードを入力し、次へをタップします。

rinktowifi

3. QRコードが表示されたら、一旦スクリーンショットを撮り、PCで閲覧可能な状態(モニタ、印刷紙など)にして表示させます。

※QRコード読み込み後、すぐにテザリングの設定画面に戻ることで、テザリングが切断されずに接続されますが、画面にATOMアプリを表示している状態だと、iPhoneの仕様により、テザリングが切断されてしまいます。
タイミングが少々シビアなため、一度QRコードを別の画面に表示、または印刷することで、より確実に設定することができます。

qrscan

4.iPhoneには、テザリング設定の画面を表示させたまま、ATOM Camに別画面(または印刷)のQRコードを読み込ませます。

※ネットワークが安定しないと接続されないため、カメラ本体はテザリング中のiPhoneの近くで設定して下さい。

share2

5.しばらく待つと『設定が完了しました』とアナウンスされるので、ATOMアプリに戻り、設定は完了です。

done

※iPhoneのテザリングの仕様に変更があった場合、上記の方法はできなくなる可能性があります。ご注意ください。